Thunderbird 1.5 の主な変更点

2005年6月5日(日) 0時28分 by level
B ?
Tags: Thunderbird

Thunderbird 1.5 (Thunderbird 1.1 から変更になりました)の新機能。

  • メッセージ処理
    • フィッシング検出 → 電子メールメッセージのコンテンツを調べ、このメッセージがフィッシング攻撃であると判断するとメッセージ上部のステータスバーで警告する(Bug 279191
    • 電子メールの添付ファイルの削除と除去(Detach)をサポート(Bug 2920
    • グローバルインボックスのフィルタ機能
    • 旗付きメッセージの検索とフィルタ機能のサポート
    • メッセージの有効期限をフォルダ単位で設定可能(Bug 11055、20050602以降のナイトリー)
    • メッセージフィルタの転送と返信機能をサポート(Bug 11034、20050602以降のナイトリー)
    • スペルチェックエンジンの Open Office からのフィードバック(Bug 240600
    • メール編集時の Spell As You Type (自動スペルチェック、Bug 278310Bug 278312>)。デフォルトで有効
    • メール編集時の Draft への自動保存 (Tools / Options / Composition / General / "Auto Save every [n] minutes" )(Bug 16360
    • ローカルフォルダから IMAP サーバへのコピー機能
  • RSS サポートの向上
    • ポッドキャスティング(Bug 282174
    • 新しいフィード購読 UI
    • OPML インポート(Bug 258102) とエクスポート (Bug 283735
  • オプションダイアログの再設計(Bug 284144
  • アカウント設定の複数の SMTP を管理する UI の向上。もし一つのアカウントに複数の ID を持っている場合、それぞれの ID 毎に SMTP サーバを設定できる(Bug 202468
  • POP3 における TLS のサポート
  • IMAP、POP3、SMTP でのネットワークタイムアウトのサポート(Bug 189363
  • about:config 相当機能のサポート (Tools / Options / Advanced / Config Editor)(Bug 262626
  • LDAP を使用しているとき、アドレス帳のメーリングリストが自動補完時に LDAP を使うようになった
  • オフラインの改善
  • .eml の扱いの改善(Bug 242959Bug 261559
  • 検索条件の増減が柔軟に (Bug 195224Bug 3782)

バグ修正

  • 日本語のフィルタ名をつけるとフィルタの有効・無効の変更が出来なくなるバグの修正(Bug 202729
  • メールフォルダーをリネーム後に元の名前のフォルダーを作ると、正しく作成できないバグの修正 (Bug 65303, Bug-jp 2797)

リンク

コメント (2)

1 6/05 03:00 mantera
(c1) [2005/06/05 03:00:19] by mantera

とにかく、thunderbirdにはもうちょっと動作が早くなって欲しい、
と願っているのですが…これは僕だけでしょうか?

どうしようもないのかなぁ。。

2 6/07 15:16 K.T
(c2) [2005/06/07 15:16:18] by K.T

流石のFirefoxも最近は益々ボロが出てきますね。
これからもドンドン出てくるのでしょうか?

トラックバック (1)

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. [28] http://wslash.com/?p=671
  2. [2] http://homepage2.nifty.com/scorpio/ ... /diary2005_0901.html