Bug 279191 フィッシングメールの検出

2005年6月4日(土) 21時40分 by level
B ?

Thunderbird thinks this message might be an email scam

Thunderbird 1.1 の目玉の一つに、フィッシングメールの検出機能があります。フィッシングメールと疑われるメッセージを検出すると、プレビューペイン上部に Thunderbird thinks this message might be an email scam という警告メッセージが出力されます。現在のところ、検出パターンには以下があるようです。

  • IP アドレスのリンク (例: http://192.168.1.1/)
  • リンクテキストが URL ぽくって、実際のリンク先と異なるもの(例: http://mozilla.org/
  • HTML メールにフォームが含まれている場合(Bug 282500

この機能はデフォルトで有効になっていますが、設定画面で無効にすることもできます。対応する pref は mail.phishing.detection.enabled のようです。

Option | Privacy | E-mail Scams

最終更新: 2009年1月23日(金) 22時27分

コメント

コメントはありません。

トラックバック

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. [3] http://okwave.jp/qa/q2211323/a6843333.html