Google Desktop Search が Firefox と Thunderbird に対応

2005年3月7日(月) 22時15分 by level
B ?

Google Desktop Search

Google Desktop Search (GDS) が Firefox と Thunderbird に対応しました。ダウンロードページでは英語版のほかに中国語版と韓国語版が選べるのに日本語版が無いのが悔しい。

Going My Way のスクリーンショットを見ると、Thunderbird の検索結果はちゃんとメールフォーマットを整形して表示されているし、ここから返信したり Thunderbird でメッセージを開いたり出来るようですね。これは期待できそうです。インデックス化が進んでから遊んでみようと思います。

これって、メールだけとか、特定のディレクトリだけを対象に出来るんでしょうか。たぶんできるんでしょうね。[追記] 検索結果画面の上部にある emails というリンクでメールだけを表示できますね。

3/8更新

いくつかのブログで「文書の場所は自分で把握しているから GDS のようなツールは必要ない」という声を聞きましたが、確かに個人レベルで PC を使う分には必要ないかもしれませんね。でも、仕事なんかで大量の文書やメールを溜め込んでいる場合は検索の苦労は良く分っているはず。ディスクが安くなってなんでもかんでもとりあえずディスクに溜め込むようになってくるとあっという間に収拾の付かない状態になってしまいます。ディレクトリをうまく切って整理している人もいるかもしれませんが、はやり限度があると思います。

これまた、どこかのブログで見ましたが、だれかが Thunderbird の検索ダイアログから GDS を使えるようにする拡張を作ってしまうのも時間の問題でしょうか。うーん、期待したい(はやければ今月中にも?)。もっとも、拡張から GDS の API がコールできるのか不明ですが、だめなら本体につなぎの API を作ってしまえばよいわけですし。

GDS の検索画面に「Thunderbird email is indexed only when the application is open.」とあるとおり、Thunderbird のメールのインデックスを作成するには、Thunderbird を起動した状態にしておく必要があるそうなので注意が必要です。

なおこちらの FAQ によると、GDS インストール後に Firefox や Thunderbird をインストールするとこれらの履歴やメールデータを検索してくれないそうです。現状では手動で3つのファイルをコピーするなどの対処が必要になっています。また、うちの場合インストーラ版のほかに zip 版も別ディレクトリにインストールしているのですが、zip 版のほうには上記3つのファイルはコピーされていませんでした。インストーラではなく zip 版をインストールしている場合には同様の処置が必要かもしれません。

コメント (2)

1 3/09 10:06 kondo
(c1) [2005/03/09 10:06:51] by kondo

(もうお気づきかも知れませんが)
「特定のディレクトリだけを対象にする」ことはできず、特定のディレクトリを除外することはできるようです。

2 3/09 12:49 level@管理人
(c2) [2005/03/09 12:49:31] by level@管理人

私の意図は、インデックス化のときではなく、検索時にメールだけとか特定のディレクトリの文書だけを対象にできないかなということでした。
本家Googleでの"inurl:"とかのイメージです。
ためしに"mail:hogehoge"とかやってもだめでした。

でも、Thunderbird本体から検索できるようになれば文句ありません。
世界中で3人くらいはもう開発着手しているのでは?

トラックバック

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. 閾値以下のデータしかありません。