「Firefox を広げよう」キャンペーンの成功には Apple ファンもたじたじ

2004年11月16日(火) 21時0分 by level
B ?

Mozilla の無償オープンソースブラウザ、Firefox のファンには、熱烈な Apple ファンも真っ青だ。 開始から2か月も経たない同コミュニティの Spread Firefox(SFX)キャンペーンは、 すでに参加型マーケティングの歴史にその名を残した

Mozilla Foundation のチーフエンジニア、 Chris Hofmann 氏からは、 「夏には正式版の見通しが立ち、宣伝方法を模索し始めたが、 エンジニア集団の非営利団体では手にあまる。 そこで、『いつもの方法にしよう』ということで spreadfirefox.com サイトを構築して場所だけ開放し、アイデアを募った」との話を聞いた。

ブラウザは別として、spreadfirefox.com を訪れれば、 次回の宣伝キャンペーンで使えるアイデアや着想をいくつか思いつくのではないだろうか。

確かに、SFX は大成功ですよね。歴史に残るというのは決して誇張ではないと思います。ああ、NYT の広告が待ち遠しい。

メンバーは、その多くがマーケティング専門家で、 IM クライアント用の Firefox 版友だちアイコンや、 パリダカ出場車両に貼付するステッカーなどを売り込んでいる。

パリダカですか!いいねぇ。三菱?VW?BMW? いやいや、プライベート参加の名も無きライダーでもいいかも。

えむもじらの SFX ネタ

コメント

コメントはありません。

トラックバック (1)

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. 閾値以下のデータしかありません。