CGI スクリプトバグ修正

2004年10月22日(金) 23時6分 by level
B ?

先週行った、えむもじらの CGI スクリプトの修正で、コメントやトラックバックをつけると、トップページや月別アーカイブページ、それに RSS ファイルの記事本文がなくなるというバグを修正。今日になってその現象に気がついた。

ちなみに先週行ったのは、個別記事のページを表示する際に対象記事以外の本文は読み込まないようにするもの。これで、若干の処理速度向上と、大幅なメモリ削減が出来るはずだ。すべての記事の本文を読み込むのは全ビルドのときだけにしていたが、コメントやトラックバックが付いたときはサイドバーや RSS を更新するために全ビルドを行っているのに本文は対象記事しか読み込んでいなかったのが原因。

あと、ファイルの排他制御はファイル単位に行っているが、書き込み処理を行う際は、ファイル単位ではなく、ロックファイルでプロセス単位でロックをかけたほうが良い気がするがどうなんだろう、、、

更新

しまった、まちがってトラックバック送信の方を修正していた。受信のほうだよ。やっぱり、ちゃんとテストせねば。

コメント (2)

1 10/25 20:44 DeepGreen
(c1) [2004/10/25 20:44:40] by DeepGreen

プロセス単位のロックはかけたほうが良いと思います。
http://www.deep-green.jp/diary/2004/10#ID209
上記URIの記事でその理由を書いてみましたので参考に。
分かりにくい文ですがお許しを。

2 10/26 12:51 level
(c2) [2004/10/26 12:51:58] by level

ありがとうございます。
たしかにちょっと考えるとわかりますが、複数ファイルを扱う場合について
ちゃんと説明されたものはあまりないですね。

トラックバック (1)

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. データがありません。