Gmail

Gmail (2)

2004年8月26日(木) 22時23分 by level
B ?

この二日ほど使っての感想。

Conversation 機能ですが、これは純粋にサブジェクトだけを見て判断しているようです。先頭の Re: や [hoge:0001] などは無視してくれますが、他は完全に一致していないとまとめてくれません。驚いたことに In-Reply-To: や References: ヘッダの情報は無視です。うーむ、、、

表示は無駄を極力排除して、限られた画面内で必要かつ十分な情報を示すようになっています。メッセージが二つの場合はこんなかんじ。

Gmail: 2 Conversations

隠れているメッセージはヘッダの部分をクリックすると広がって表示されます。メッセージが11個になるとこんなになります。

Gmail: 11 Conversations

間隔が詰まった部分をクリックするとすべてのメッセージのヘッダ部分が1行だけ表示されます。

あと、念のための注意点。

  • 現在のサービスはすべて英語です。まあ、メールの仕組みを理解していれば中学英語程度で使える思いますが。
  • 日本語のメールの表示は出来ますが、送信時は UTF-8 となります。相手のメーラによってはうまく表示できない可能性があります。とくに Web メールは件並みだめのようです
  • 日本語の入力や表示ははおおむね問題ありませんが、添付で転送したメールは文字化けしていました。
  • 日本語による検索はまだ使えないようです。

8/30更新

Conversation 機能は、Bugzilla からのメールのように明らかに同一のサブジェクトにもかかわらず別々になってしまうケースがあります。まとめるかどうかは Gmail 側で自動に行うので、人手で制御することは出来ません。もう一息というところでしょうか。

コメント

コメントはありません。

トラックバック

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. データがありません。