Tunderbird 2004-08-13

2004年8月15日(日) 11時22分 by level
B ?
Tags: Thunderbird

Thunderbird 0.8 ブランチ 2004-08-13 のまとめが投稿されました。前回のまとめも合わせて参照してください。

変更点

  1. RSS サポート→ Thunderbird が RSS リーダ機能を持つようになった! アカウントウィザードから RSS アカウントのセットアップに行く(今のところ、一つしか作れない)。アカウントを右クリックして "Manage Subscriptions..." を選び RSS feed を追加する。RSS フィードの url を任意のブラウザから RSS アカウントのフォルダペインにドラッグアンドドロップできる。すると自動的にフィードを購読する。
  2. プライバシ保護のため Thunderbird ではリモード画像はデフォルトでブロックされるようになった。個人アドレス帳が信頼リストとして利用される。もし、送信者がアドレス帳にあれば、リモート画像は表示される。詳細は Tools / Options / Advanced / Privacy で。
  3. マスターパスワードのサポート。Tools / Options / Advanced / Saved Passwords で Manage Master Password ボタンをクリックする。マスターパスワード機能のすべてを管理するダイアログが表示される。マスターパスワードを設定すると、"View saved passwords" オプションはマスターパスワードを入力するまで動作しない。
  4. advanced options パネルのプロキシ接続設定が Firefox のようなダイアログになった。
  5. 新規プロファイルの新規ユーザでは、ダイアログに "Download More" が表示されずに、スペルチェッカが英語辞書で動作するようになった。これは 0.7.x で見つかったリグレッション。
  6. オフライン設定ダイアログの多くの設定が保存されなかった。
  7. Mail views と新しいクイック検索ボックスが協調して動作する。
  8. ブロックされたリモード画像を含むメッセージの印刷プレビュー時のクラッシュを修正。
  9. 実際のウェブサイトをロードするのではなく、記事の要約を表示する RSS アカウントパネルの UI と フィード設定 UI の追加。この設定はすでにダウンロード済みの記事には効果はなく、新しい記事にのみ有効。さらに、フィードが実際に要約を持つ場合にのも有効。
  10. RSS フィードの多くの国際化関連改善。サブジェクトの MIME エンコード、フィード記事を正しい文字コードでデコード。残念ながら、多くの I18N サイトは不正な文字コードを設定しているのでいくつかのフィードはまだ化けて見える。しかしこれは我々のバグではない!
  11. オンライン IMAP ユーザはクイック検索バーで "Message Bodies" を選択でき、IMAP サーバに対してオンライン本文検索を行う。
  12. Windows と Linux で非決定プログレスメータを導入。これは状況をプログレスバーにまとめるものだ(訳注:?)。これはメールサーバに接続しまだ何をダウンロードするのかが分らないときのような非決定状況を表示すときに特に役に立つ。
  13. Windows インストーラでアップグレードするときの"クリーンインストール"のためのいくつかの仕事をした。Windows インストーラは既存の 0.6 に上書きインストールする際にいくつかの"陳腐化した"ファイルを削除する。
  14. Eudra から設定をインポートするときの多くの改善。例えば、HTML の Eudra メッセージがプレインテキストになってしまう有名なバグなど。
  15. 詳細検索ダイアログから複数の本文検索を実施したときのクラッシュを修正。

既知問題

  1. RSS フィードの n 分置きに新着記事をチェックする機能はまだ動作しない。

コメント

コメントはありません。

トラックバック

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. データがありません。