脆弱性で敬遠? ブラウザシェアで、IEが久々の95%割れ

2004年7月11日(日) 12時25分 by level
B ?

脆弱性で敬遠? ブラウザシェアで、IEが久々の95%割れ(ITmedia ニュース速報)
Web解析サービス会社の米WebSideStoryによると、Internet Explorerが「1999年の調査開始以来初めて」、前月比でブラウザシェアを1ポイント失った。一方でMozilla・Netscape陣営は、シェアを3.21%から4.05%に伸ばしている。(IDG)

シェアを 1% 減らしたとはいえまだ 95% 近いシェアを誇る IE ですが、この1年くらいで 90% を切ると見ていますが、その先はどうでしょうか? 理想を言えば、シェア 20~30% 位の主要ブラウザ3,4個がシェア全体の 90% 程度を占めるというのが、健全なる競争と多様性の維持には適切だと思います。

IEの市場シェアに下降傾向――相次ぐ脆弱性が原因か(ITmedia ニュース)
IEのシェアが低下--1%の変化は何を示すのか(CNET Japan)

ところで、6月中旬の

IEやMozillaにアドレス・バーを偽装されるセキュリティ・ホール(IT Pro ニュース)
Mozilla Browser Address Bar Spoofing Weakness (Secunia)
セキュリティホール memo
について、その後の経緯はどうなっているのでしょうか? 情報求む!

この URL 詐称の脆弱性、欺く側のサイトに一定の条件が必要で、上の Secunia の情報どおり以下のようなリンクを作っても
http://trusted.site%2F%20%20%20.level.s69.xrea.com/mozilla/
全部、Not Found になってしまいます。

7/13更新

上の脆弱性のバグはこれでした: bug 246804 [Win32/MacOSX only] Address Bar Spoofing Weakness (Secunia Advisory SA11856) - %2F %20 trick, invalid HOST header

コメント (2)

1 7/13 20:41 武藤 潤
(c1) [2004/07/13 20:41:01] by 武藤 潤

> ところで、6月中旬の

どういう対処をするのが良いかという議論で停滞中(6月18日以降コメントなし…)のようです。

Bug 246804 [Win32/MacOSX only] Address Bar Spoofing Weakness (Secunia Advisory SA11856) - %2F %20 trick, invalid HOST header
http://bugzilla.mozilla.org/show_bug.cgi?id=246804

2 7/13 21:28 level
(c2) [2004/07/13 21:28:20] by level

ありがとうございます。
bugzillaで探せばすぐ見つかってましたね。反省!

トラックバック

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. データがありません。