比例拡大縮小

2004年6月4日(金) 22時8分 by level
B ?

縮小率5 縮小率6 縮小率7 縮小率8 縮小率9

Mozilla 系ブラウザ では Ctrl+プラス や Ctrl+マイナス で文字サイズの拡大、縮小が容易にできます。これは IE に比べて明らかにすぐれたところ。えむもじらのこだわりとして、この拡大・縮小を行ってもサイト全体の構成が崩れないということがあります。が、画像だけはそのままなのですが。

Ctrl+マイナス をどんどん入力していって、5回、6回、7回、8回、9回 おや、9回目で明らかにレンダリングが崩れます。でも大丈夫、Ctrl+0 で標準のサイズに戻すことができます。

画像のないほかのページで試したほうが良いかもしれませんね。

6/5更新: Ctrl+マウスホイールの回転でも拡大・縮小ができるんですね。また、画像サイズも em 指定すればテキストと一緒にサイズが変わるという情報がありました。たとえば http://www.lycos.com/など。でも、Opera は画像も込みで拡大・縮小されます。Mozilla 系にも欲しい機能ですね(bug 4821)。

6/6更新:
Firefox で1段階縮小 Opera で1段階縮小
Opera は確かに画像も含めて拡大縮小してくれるのですが、なんか変。その原因は、1ピクセル幅の枠線があったときに、縮小していくとその線が消えたり現れたりするところにあります(例えばこのページサイドバーにある Google 検索文字入力フォームの枠線)。どうも文字データ以外は単純にドットの間引き処理で縮小しているように見えます。Gecko 系は、縮小しても枠線が消えてなくなることはないです。

拡大縮小しても構成が崩れないのが「えむもじらのこだわり」なんて言ってしまったが、スタイルシーと見てみたら、ピクセル指定の箇所が結構あったりして... とりあえず、記事タイトル周りは修正したけど、本格修正はまた今度ということで。

コメント

コメントはありません。

トラックバック

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. データがありません。