起動パスワードというまやかし

2004年5月19日(水) 23時8分 by level
B ?

現代のおとぎ話

むかしむかし、あるところに、かしこいげいつじいさんと、ずるがしこいわるじいさんがおったとな。

わるいじいさんの、のぞきみにこまったげいつじいさんはかんがえたとな。

なんとかじぶんの PC のワードやエクセルのだいじなファイルをわるいじいさんからまもれないものだろうか?

あるひ、げいつじいさんはひらめいたとな。

「そうじゃ! ワードとエクセルに起動パスワードをせっていすればだいじょうぶじゃ!」

FAQ: Thunderbird に Becky! のような起動パスワードを設定できませんか?

しばらく前から mozillaZine-JT の Thunderbird フォーラムで話題になっていたものですが、kmihara さんが見事にまとめてくれました(文体を修正)。

パスワードをかけて起動できないようにするだけなら簡単にできます。

しかし、メールボックスのファイルをきちんと暗号化しないと、メールボックスのファイルをコピーされてしまったら中身は丸見えです。その暗号化のほうが難しいんです。

で、暗号化を頑張るよりは「Windows XP や Mac OS X や UNIX のユーザ管理を使って、自分のメールのファイルが見えないようにしましょう」と教育したほうが早いわけです。

「起動できないだけでも教育上・心理上の効果はある」とおっしゃる方もいらっしゃいますが Mozilla 開発者は「教育上・心理上の効果」は意味がないまやかしと考えています。その気になれば見えてしまうのですから。

本当にメールデータを保護するには、Bug 16489 Password Protection of Profiles を待つ必要があります。

ちなみに、Becky! の起動パスワードはプログラムの起動だけを制御するだけで、メール本体を保護するものではありません。一応、起動パスワードの設定は「簡易セキュリティ」という項目の中にあるようなので、

コメント

コメントはありません。

トラックバック

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. データがありません。