フリーメール対スパマー、仁義なき戦い

2004年5月15日(土) 10時52分 by level
B ?
Tags: スパム

ITmedia ニュース「今度はポルノ画像をエサに――スパマー対フリーメールサービスの『イタチごっこ』

Yahoo! JAPAN ID 取得時の Captcha

フリーメールサービス業者は、スパマーのロボットがメールアカウントを自動で大量生成するのを防ぐために、上に示すような Captcha (「キャプチャ」と読むのでしょうか)とよばれる、人間にはなんとか読めるが機械には読むのが困難な画像の中の文字を入力してもらうシステムを採用しているそうです(画像は Yahoo! JAPAN ID の例)。これはかなり効果があったのは確かなようなんですが、スパマーも頭をひねって対策を考えました。なんと、無料のポルノサイトを開設して、訪問者にこの Captcha を解読、入力してもらうことによりはじめてポルノコンテンツにアクセスできるようなシステムを作ったそうです。うーむ、やるなぁ。これはもう、狐と狸のだましあい。

さて、フリーメールサービス業者はどう出るでしょうか? 壁を高くするとそれを乗り越えられない正当なユーザが振り落とされることになります。現に、Captcha により、視覚障害者は補助してくれる人がいないとアカウントを作成できないなどの弊害が指摘されています。

コメント

コメントはありません。

トラックバック

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. データがありません。