ビット演算

2004年4月14日(水) by level
B ?

Piro 氏の日記(4月10日)

ビット演算のおもしろさに目覚めた Piro 氏に、ある意味新鮮な驚きを感じた。まだ若いから情報理論とか、アルゴリズムだとかの入門書を読めばバリバリ吸収していくことでしょう。

私はといえば、歳のせいかあちらのほうはもうさっぱり(あちらとはプログラミングのことです、もちろん)。2年前、C++ をマスターして Mozilla に貢献を!と意気込んだものの、あえなく撃沈。メモリ上のデータのマッピングイメージや、プログラムの動作イメージがすぐに思い浮かべることのできる C に比べて、オブジェクトという殻の中に隠蔽されたオブジェクト指向という概念自体がもう受け付けられない体になってしまっているように感じる。最近は、なんとか Perl を覚えているが、これが Ruby だったらどうだか。でも、そのうち Ruby にも挑戦してみたい。

コメント

コメントはありません。

トラックバック

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. データがありません。