Book: Effective Perl

2004年3月30日(火) by level
B ?
Tags: 書籍

以前の「続・初めてのPerl」に続いて、今「Effective Perl[amazon]」という本を読んでいる。会社で借りたのは3週間ほど前だが、2週間ほどは手がつかなかったもので、貸し出し期間を延長して今読んでいるところだ。

この本は、Perl の中級者向けに、Perl の技や Perl 独特のプログラミングスタイルを60の項目ごとに詳しく説明したものだ。Perl プログラミングの技を高めたい人、(私のような)Perl プログラミングそのものが趣味な人に読んでほしい。実はまだ、最初の2章、第14項までしか読んでいないのだが、なるほどとうなづくことが多い。例えば以下のようなものだ。

  • 真と偽
  • undef のあれこれ
  • C の論理和演算子 || は、0 または 1 を返すが、Perl の場合、左項または右項の値を返す。
  • print <<EOT;print <<'EOT'; の差

さらに Schwartizian Transform!

@sorted_files =                 #ファイル名をタイムスタンプでソート
  map { $_->[0] }               #4.ファイル名を抽出
  sort { $a->[1] <=> $b->[1] }  #3.[ファイル名、タイムスタンプ]の組をソート
  map { [$_, -M] }              #2.[ファイル名、タイムスタンプ]の組を作成
  @files                        #1.ファイル名のリスト

ちなみに、Amazon にこの本の中古が出ていたので買ってしまった :-D

4/2更新: 今日、本が届いた。うーむ、開き癖もついていない新品同然。これはお買い得だった。

コメント

コメントはありません。

トラックバック

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. データがありません。