2004-03-12 Mozilla Thunderbird-trunk

2004年3月13日(土) by level
B ?
Tags: Thunderbird

2004-03-12 Mozilla Thunderbird-trunk がリリースされました(ダウンロード)。

変更点:

  1. ジャンクメールアルゴリズムの改善が更新された。以前のテストビルドに存在した新しいアルゴリズムのいくつかの数学的エラーを修正した。今では同じ入力トークンを与えられれば spam bayes と同じメッセージスコアを生成するようになったので、アルゴリズムはスコアを正しく計算するようになったと信じている。トークナイザの改良によりさらなるチューニングと向上が見込まれる。覚えておいて欲しい、このビルドを使い始めてトレーニングし、このパッチを含まないナイトリーや古いビルドに戻ると、フィルタのパフォーマンスにおいて混在した結果を得ることになる。 (このコードは私が作成した手製ビルドにおいてのみ存在する)
  2. 新しいジャンクメールフィルタの最高の結果を得るには、トレーニングファイルをクリアし再トレーニングすることを強く勧める。そのため、簡単にトレーニングファイルのリセットができるように junk controls / adaptive filter ダイアログに UI を追加した。これを training.dat を手動で削除する代わりに利用できる。Verbage in this dialog for this option will hopefully be improved.
    Reset Training Data
  3. ユーザが training.dat を削除し、すでに分類されたメッセージを再トレーニングするときの重大なアカウントの問題を修正した。これはジャンクコントロールに重大な性能の劣化を引き起こすものだ。
  4. Thunderbird の IMAP の IDLE コマンドのサポートにおける多くの改善とバグ修正が行われた。(David に感謝!)
  5. smileys 新しい emoticons (スマイリー) セットになった。これらを寄付してくれた pinstripe の作者に感謝。
  6. もし、送信メッセージを sent folder にコピーできなかったときは、再トライするかを問い合わせるダイアログを表示する。これは sent folder への接続がタイムアウトになった場合に多発する。
  7. F8 がメッセージペインの開く/閉じるに使用できる。
  8. リグレッションの修正: メニューバーの下のグレーの線が無くなった。
  9. リグレッションの修正: オプションと送信プログレスダイアログが正しい幅で表示されるようになり、3/5 ビルドであったように切り取られることが無くなった。
  10. リグレッションの修正: 送信メッセージのプライオリティを変更すると、次に送信しようとするメッセージのプライオリティが無効になる。
  11. general.useragent.override pref が正しく動作するようになった。
  12. Options / General Settings ダイアログでの新着メールのユーザカスタムサウンド設定が改善された。
  13. 自動化された OSX のナイトリーが latest-trunk ディレクトリに置かれるようになった。
  14. 自動化された Linux のナイトリーが間もなくオンラインになる。

前回の記事[03/05]

コメント

コメントはありません。

トラックバック

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. データがありません。