*bird 日記: POP/SMTP over SSL

2004年3月1日(月) by level
B ?
Tags: *bird 日記

今日から Biglobe のメールが、POP/SMTP over SSL に対応したらしい。ただし、これは「メールウィルスチェックプラス」(300円/月)の契約者だけが対象だ。ところで、この「メールウィルスチェックプラス」と「ネット PC ガード」(200円/月)が一緒になった「セキュリティセット」(500円/月)というのがあり、これは ADSL などのブロードバンドユーザは無料になるという良く分らない料金体制となっている。無料なら最初から有効にしてくれればよいのに、なぜか自分でセキュリティセットを申し込まないとだめ。しかも、「メールウィルスチェックプラス」か「ネット PC ガード」のどちらか一方だけ申し込むと有料のまま、という、ますますわけの分らない仕組みとなっている。

さて、料金体系のことは置いといて、さっそく Thunderbird で試してみることにする。POP の設定は、アカウント設定の「サーバ」で、「保護された接続(SSL)を使用する」にチェックを入れる。ここにチェックを入れるとポートが自動的に110から995に変更になる。ちなみに、パスワードを暗号化する「保護された認証を利用する」(APOP)は以前からチェックされている。同様に、SMTP のほうは、「送信メールサーバ(SMTP)」で「保護された接続を使用する」の「SSL」にチェックを入れると、ポートが25から465に変更になる。

この二つのチェックボックスをチェックするだけで POP/SMTP over SSL が有効になっているはずだ。もっとも本当に保護された通信が行われているかを確認することはできないが、エラーにはならないので多分大丈夫なのであろう。ブラウザのように、通信中に鍵のマークでも表示してくれればよいのに。ちなみに、Mozilla Suite のほうでも問題なく動作した。

コメント

コメントはありません。

トラックバック

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. データがありません。