AntiVirus

2003年12月13日(土) by level
B ?

12月8日でライセンスが切れていた Norton AntiVirus 2002 の更新をしようと思ったら、3600円と意外に高く、最新の Norton AntiVirus 2004 ダウンロード版が4500円だったのでこちらにした(ちなみにパッケージ版の旧版からのアップグレードが4100円+送料500円、うーむぜんぜんお得じゃない)。

インストールはすんなりといって、念のため完全チェックを実施したが、あいかわらずめちゃ重い。昨日の夜11時45分くらいから始めて、1時になっても終わらないので、電源を入れたまま就寝。翌日見てみたら、終了したのは10時30分!。チェックしたファイル数39万個で、エラーなし。除外ファイルの指定が無かったのに気がついて、GigaPocket 、iTune、デジカメの画像フォルダを指定しておいた。これでどれくらい軽くなるのだろうか?

さて、GigaPocket でテレビを見てみると異様に重い。メニューの操作がまったくできない状態だ。タスクマネージャを見てみると2つのプロセスが合わせて100%近くCPUリソースを消費している。やっぱり AntiVirus があやしいので、設定を見てみると、Auto-Protect の項に除外設定があったのでここに GigaPockect のフォルダを指定したところ症状は治まった。ほっ。

さらに、えむもじらのページを生成する Perl スクリプトがこれまた遅い。従来比5倍近くもかかってしまう。やはり Auto-Protect をはずすともとにもどる。うーむ、いっそ Auto-Protect をオフにしようかとも思ったが、除外設定で Cygwin、作業ディレクトリなどを指定すると直ったのでとりあえずこのままにしておこう。

コメント

コメントはありません。

トラックバック

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. データがありません。