ブラウザのプラグイン特許

2003年9月1日(月) by level
B ?
Tags: 開発

ZDNet Japan の記事「MS、IEの修正を検討中」によると、先日のプラグイン特許侵害評決で、Microsoft が IE の修正を検討しているとのことです。こちらの記事では「Mozillaなどのオープンソースブラウザは標的にならないだろうと専門家は予測しているが…」とありますが、もしこの評決が確定すれば、オープンソース側が特許料を払うことは回避できても、何らかの対策が必要になるでしょう。今問題となっている、EU のソフトウェア特許が実施されると、こういう問題で、ソフトウェア開発が窮屈になってしまうということなんでしょうね。Microsoft は控訴中ですが、今回ばかりは Microsoft にがんばってもらいたいものです。

関連リンク:スラッシュドットジャパンスラッシュドットジャパン2Japan.internet.com

9/5更新: こちらの記事によると、問題の特許は United States Patent 5838906 らしいです。
「ハイパーメディア文書内で、埋め込みオブジェクトの操作と表示を提供する外部アプリケーションを自動的に実行する分散ハイパーメディア手法」

9/12更新: ZDNet Japan によると、Microsoft の異議申し立てが却下されたそうです。

コメント

コメントはありません。

トラックバック

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. データがありません。