AmiZilla

熱いぞ! AmiZilla !

2003年7月4日(金) by level
B ?

Amiga OS に Mozilla/Firebird を移植した人に賞金を出しますというプロジェクト、セクシーなマスコットキャラクターができ、賞金額も $4000 を超え、なかなか盛り上がっているようです。サイトのほうはすでに100万ヒットを超えたとか。ロゴにある、"I Believe AmiZilla" と言うフレーズが、心待ちにしている Amiga ファンの心情を表しているようで、ちょっと、胸にきゅんと来るものがあります;-)
I Believe AmiZilla
AmiZilla Progress reportメーリングリストSourceForgeAmiga OS に Mozilla を移植して $2000 をもらおう![えむもじら]

ところで、もともとは、Amiga に Netscape を!ということで始まったと思うのですが、Mozilla または Firebird が無事移植されたとして、Netscape がリリースされることってあるのでしょうか?

コメント (5)

1 5/30 11:08 うひょ
(c1) [2005/05/30 11:08:03] by うひょ

Amigaって680x0系MPUのCGAマシンでしたよね。
日本ではウゴウゴルーガで有名なPCだったかな。

同時発色数は多分16bit色あるだろうから問題ないとして、解像度は足りるんでしょうか。

2 5/30 12:09 うひょ
(c2) [2005/05/30 12:09:55] by うひょ

よくよく考えたら、それ以前にRAM容量が全然足りてないかも。

3 5/30 12:47 level@管理人
(c3) [2005/05/30 12:47:24] by level@管理人

ここらへんの記事を読む限り、AmigaOS4.0はPowerPCベースのプラットフォームを前提にしているようですよ。

【インタビュー】これからのAmigaをAmiga CTOに訊く(1) AmigaOS 4.0の現状 (MYCOM PC WEB)
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2003/10/16/05.html

Amiga OS 4.0デベロッパ向けプレリリース公開 (MYCOM PC WEB)
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2004/04/19/006.html

4 5/30 19:32 うひょ
(c4) [2005/05/30 19:32:00] by うひょ

有難うございます。読みました。
てっきりAmiga500とかでも動くMozillaを想像してしまいました。

要するにハードではなく、Amigaの環境をエミレーターのように動作させるOS(ソフト)的なものなんですね。
Windowsパソ(AT互換機)でLinuxOSを動作させるように、MacパソでAmigaということでしたか。

そうなると・・・X68000エミュレータで動くMozillaも・・・(略

5 6/07 18:12 うひょ
(c5) [2005/06/07 18:12:36] by うひょ

移植といえばこんなのを見かけました。

「アップル、IBMを見限る--Macにインテル製プロセッサを採用へ」
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0%2C2000047674%2C20084156%2C00.htm

MacOSがIntel CPU になればMac版のFirefox/Camino/Thunderbirdの開発に何か影響出るのかな。AT/PC互換機で動けば2つのOSを切り替えて使ってみたい気もするけど。
記事ではFreeBSDベースだからLinuxやUnixとかのをMac用に変えれば動くと解釈すればいいのだろうか。
単にMac用の頭脳がIntelに変わったとしてもCPUが変われば何らかの影響とかあるんだろうし。Amigaに移植するよりも先にMacのGeckoがどうなるのかチット気になりました。

トラックバック

トラックバックは検索対象外です。

この記事にリンクしているページ < >

  1. データがありません。